万能アイテム! クッキングペーパーを使った簡単レシピを大公開

2017.9.28 17:07 更新

読了時間:2分41秒

クッキングペーパー1枚だけ! ズボラ男子のためのかんたんすぎる晩酌レシピ【料理ハック】

仕事で疲れて帰ったら、ごはんをつくる気力はない。

でも、おなかは空いている。缶ビールをプシュッとしたときだって、ちょっとしたつまみが欲しくなる……。

毎日、そんな感じじゃありませんか?

そんなとき、クッキングペーパーさえあれば、ちょっとの手間で立派なごはんやつまみがつくれちゃうんです! ポイントはたったひとつ。

「フェルトタイプのクッキングペーパー」を使うこと。

つまり、紙ではなく不織布の素材で出来ているペーパーということです。

あとは材料と電子レンジ、冷蔵庫があればOK。

それでは実際につくってみようと思います!

しみウマPart1「チャーシュー」

まずは、ビールのつまみにたまらないチャーシューから。

材料

かたまりの豚ロース肉 約400グラム 塩水(塩:小さじ1/2、水:大さじ1) タレ(醤油:大さじ4、みりん・砂糖:各大さじ2、しょうが:適量)


①豚ロース肉にフォークを刺して、しみウマになるための穴をあけます。表裏でだいたい20カ所くらい。

イヤミを言ってきた上司の顔を思い浮かべながら……だと、刺さりすぎるので気をつけて。


②ビニール袋に入れて塩水をまぶし、よくもみ込みます。


③水でぬらし軽く絞ったクッキングペーパーで豚ロース肉を包みます。

包み終わりを下にして皿に乗せ、ふんわりとラップをかけたら、600ワットの電子レンジで8~9分ほどチンっ!

できたら包んだままの豚ロース肉の上下を返し、ラップをかけなおして30分ほど放置。


④粗熱が取れたら新しいクッキングペーパーで包み直し、タレと一緒にジッパー付きの保存袋に入れます。

あとはタレがなじむまで冷蔵庫へ。一晩以上おくとかなりしみウマになりますが、半日くらいでも大丈夫です。

ホロリと柔らかしみウマチャーシューの完成。

こりゃ~ついついビールもすすみますのぉ。

「クッキングペーパー1枚だけ! ズボラ男子のためのかんたんすぎる晩酌レシピ【料理ハック】」の続きを読む

getnews-logo


  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • はてなブックマーク
  • ブーストマガジンをフォローする
  • ブーストマガジンをフォローする

同じカテゴリのおすすめ記事

新着記事

ダイエットの強い味方、イオンのスモークチーズがめちゃウマな件

2020.3.19 17:26

新生活スタート。社内外のコミュニケーションを円滑にするちょっとしたアイテム

2020.3.19 15:54

【本格・簡単!】専門店のミックススパイスでカレーを作ってみた

2020.3.19 12:07

ページトップ