現代アートの大規模国際展「ヨコハマトリエンナーレ」今年もスタート

2017.8.15 20:07 更新

読了時間:1分35秒

いよいよ本日開幕!今年のヨコハマトリエンナーレは「島と星座とガラパゴス」がテーマ

3年に1度、横浜で開催される現代アートの国際展、ヨコハマトリエンナーレ2017「島と星座とガラパゴス」が、今日開幕しました。

横浜美術館横浜赤レンガ倉庫1号館横浜市開港記念会館を会場に、国内外の話題作が公開されるこちらは、夏休み大注目のイベント。

今年は「接続」と「孤立」をテーマに、相反する価値観が複雑に絡み合う世界の状況をふまえて、約40組のアーティストの作品を展示します。

ジョコ・アヴィアント『善と悪の境界はひどく縮れている』

なおタイトルにある「」「星座」「ガラパゴス」は、接続や孤立、想像力や創造力、独自性や多様性などを示唆するキーワード。

今回はこれらを手がかりに、人間の想像力や創造力がどのような可能性を拓くことができるのか…そんな新たな視点を横浜から発信していくそうです。

なかにはこんなふうに無料で閲覧できるものもあるので、気になる方はまずここから始めてみては?

「いよいよ本日開幕!今年のヨコハマトリエンナーレは「島と星座とガラパゴス」がテーマ」の続きを読む

getnews-logo


  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • はてなブックマーク
  • ブーストマガジンをフォローする
  • ブーストマガジンをフォローする

同じカテゴリのおすすめ記事

新着記事

ダイエットの強い味方、イオンのスモークチーズがめちゃウマな件

2020.3.19 17:26

新生活スタート。社内外のコミュニケーションを円滑にするちょっとしたアイテム

2020.3.19 15:54

【本格・簡単!】専門店のミックススパイスでカレーを作ってみた

2020.3.19 12:07

ブーストマガジンについて
ページトップ