歯磨き

歯科医が伝える、知っているようで知らない正しい歯磨きの方法

2017.6.19 17:07 更新

読了時間:1分16秒

歯科医師が教える「歯磨きのポイント」とは?

歯磨き

毎日歯を磨いているのに、知らず知らずのうちに虫歯になっている方は多いようです。それは、磨き方に問題があるのかもしれません。

今回は、歯を磨くポイントについて、歯科医師に詳しい話を聞いてきました。

歯を磨くポイント

虫歯になりやすい部分を重点的に磨く

下記のような虫歯になりやすい部分は、鏡を見ながら歯ブラシが当たる位置を確認しつつ、しっかりと磨くようにしましょう。

・歯と歯の間

・奥歯

・歯周ポケット(歯と歯茎の境目)

特に、奥歯では「咬む面」「内側」「外側」すべてを磨く必要がありますが、
奥歯は歯ブラシが届いていないことが多いので注意が必要です。

「歯科医師が教える「歯磨きのポイント」とは?」の続きを読む

getnews-logo


  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • はてなブックマーク
  • ブーストマガジンをフォローする
  • ブーストマガジンをフォローする

同じカテゴリのおすすめ記事

新着記事

リゾート地でテレワーク! 休み方改革を促進できるワーケーションとは?

2020.11.24 19:42

ダイエットの強い味方、イオンのスモークチーズがめちゃウマな件

2020.3.19 17:26

新生活スタート。社内外のコミュニケーションを円滑にするちょっとしたアイテム

2020.3.19 15:54

ページトップ