古川彩子さん

DIYer(s)編集長がオススメするDIYツール3選

2017.5.15 12:07 更新

読了時間:4分

電気工具1つでDIYライフが充実。DIYer(s)編集長 古川彩子さんがおすすめするのは?

古川彩子さん

ヘッドを交換できる電動工具があれば、ほぼ何でもできちゃいます

古川彩子さん

DIYer(s)編集長
古川彩子さん

タウン誌やホームセンター誌などの編集長を経て2016年6月よりWebマガジン『DIYer(s)』の編集長に。休日はキャンプやフェスに出掛けることが多い。

電動工具が1つあるとDIYライフは充実する

DIYというと、最近では100均アイテムのリメイクなどが流行っていますが、私たちはもう少し幅広く、暮らしに自分で手をかけることで、自分にとっての快適性を追求したり、日々を楽しくすること全般を提案しています。DIYは節約になることもありますが、例えば大量生産の家具は集成材にフェイクの木目シートが貼られていて塗装ができなかったり、ベースの家具がちゃんとしたものでないと上手くいかないことも。DIYを始めると、むしろきちんと作られたものとか、それを作った職人さんたちに尊敬の念を抱くようになります。

DIYを始める際にオススメしたいのが電動の工具。特にブラック&デッカーの『EVO183P1 18Vリチウム マルチツールプラス』は1台4役で使えるので、撮影時にはこれと替えのバッテリーをいくつかバッグに入れて行きます。インパクトドライバーのパワーは固い素材へのネジ打ちには欠かせませんし、ジグソーは板を曲線でカットする際によく使いますね。サンダーも一度使うと自分の手でのヤスリがけには戻れないほどラクです。

ブラック&デッカー
EVO183P1 18Vリチウム マルチツールプラス

実勢価格:2万6784円

インパクトドライバー、ドリル、丸ノコ、サンダーの4種類のヘッドを交換することで様々な作業に対応。同社製品に共通で使えるバッテリーで駆動し、LEDライトも搭載する。
 
特にヘビユースなのは丸ノコ。21㎜までの厚さの板を真っ直ぐ切れるので、最近流行りのスノコなど薄い板材を使ったDIYには最適です。女性でも扱えるサイズの丸ノコってなかなか売ってないですし、あってもコード付きだったりすると外で作業しにくい。これはコードレスですし、気になる安全性も高いので初心者にも使いやすいと思います。大きい丸ノコは重いですし、歯が大きいとカットした面もバリが出やすかったりするんですよ。

付属のヘッドは4種類。丸ノコが付属しないモデルもあるが、丸ノコ付きのモデルがオススメだとのこと。安全に使うための配慮がされている。

付属のヘッドは4種類。丸ノコが付属しないモデルもあるが、丸ノコ付きのモデルがオススメだとのこと。安全に使うための配慮がされている。

ただ、マルチツールはちょっと重さがあるので、初めての方はコンパクトな電動ドライバーがおすすめ。ネジを電動で締められるだけで、作業が一気にラクになり、いろいろ作りたくなりますよ。私は『スーパーコンパクトドライバー CP310X』という製品を使っていて、マルチツールと併用しています。

「電気工具1つでDIYライフが充実。DIYer(s)編集長 古川彩子さんがおすすめするのは?」の続きを読む

DIGIMONO!(デジモノ!)


関連記事

リボルバー式電動ドライバーで誰でもDIYマスターに

ミニカー専用駐車場をDIY

キャンプグッズをDIYしてみた
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • はてなブックマーク
  • ブーストマガジンをフォローする
  • ブーストマガジンをフォローする

同じカテゴリのおすすめ記事

新着記事

リゾート地でテレワーク! 休み方改革を促進できるワーケーションとは?

2020.11.24 19:42

ダイエットの強い味方、イオンのスモークチーズがめちゃウマな件

2020.3.19 17:26

新生活スタート。社内外のコミュニケーションを円滑にするちょっとしたアイテム

2020.3.19 15:54

ページトップ