BAR原価割れ

儲かるの?「BAR原価割れ」

2017.2.7 17:05 更新

読了時間:6分45秒

池袋発!BAR業界に新たな革命か!?「BAR原価割れ」

株式会社N&Iマーケティング

株式会社N&Iマーケティングの杉本と申します。この度、2017年1月20日に飲食店においてBAR業態における常識を覆すお店をオープンした事をお知らせします。「BAR原価割れ」https://r.gnavi.co.jp/jaxm0hd60000/ ずばり「原価バー」を更に進化させた「原価割れバー」です。どういう事かと言いますと、原価割れの言葉の定義はこうです。本来必要である、仕入コスト、輸送コスト、場所代、光熱費関係のコスト、そして商品を仕上げる為に必要な氷や技術料のコスト。「当店では仕入コストのみ。その他は一切含まれません。」従って「割れ」表記となります。どうやって儲けるの?ここが最大のポイントですが、入場チャージを1700円ですがお会計時に申し受けます。これだけになります。シンプルで安心・明朗を目指した結果こうなりました。2017年の新しい旋風が巻き起こればとその様に思っております。

東京の池袋において、BAR業態を3店舗展開する、株式会社N&Iマーケティング(所在地:東京都豊島区、代表取締役:杉本忠司)は、常識を覆す「BAR原価割れ」を、2017年1月20日(金)にオープンさせた。
「BAR原価割れ」
BAR原価割れ

https://r.gnavi.co.jp/jaxm0hd60000/
 
ここ近年で、定額飲み放題、時間制日本酒飲み放題など、わかりやすい安心、安い、お得で高品質というフレーズが流行りはじめている。
そして、都市再開発として今話題の池袋!!そんな池袋の駅前で業界の常識を覆すサービスが始まった!
「BAR原価割れ」
入場料金を払えば、それ以降高級酒含む全てのお酒やフードが「原価」で楽しめるというのはすでに存在している内容で知っていたが「原価割れ!!」で楽しめるというのは聞いた事が無い。
 
仕組みはこうだ。入場料金(テーブルチャージにあたる)が1,700円かかる。それ以降は高級酒含むどんなお酒、食べ物でも原価割れであるというもの。会計は一括で全て後払い。クレジットも対応している。
先行している「原価バー」というお店があるが、一見すると同様なのでは!?と思ったがよくよく調べて見ると、こちらはコストを更に下げ、原価バーをより進化させたお店である事がわかった。
実際に使ったお客の反応をみると、ウィスキーは50円、カクテルは100円、フードも50円~と、飲み方次第では2,000円でBARの雰囲気を味わいながら満足出来る仕組み。
しかも居酒屋、カラオケボックスのような大衆酒は使っていない。BARのクオリティを落とさずしっかり維持しているところもポイント。
両者のサービス内容(プライス)を比較すれば、自ずとこのネームバリューに納得出来る。
 
売りにしている「原価割れ」という言葉の定義はこうだ。
仕入コスト、輸送コスト、場所代、光熱費関係のコスト、そして商品を仕上げる為に必要な氷や技術料のコスト。
「当店では仕入コストのみ。その他は一切含まれません。」
上記のようなシンプルで単純明快な仕組みはお客にもわかりやすく、安心・明朗である。「割れ」という表記にも納得だ。
ターゲット予想だが、2つに分かれるのではないかと予想している。
・BARに対し敷居が高いから行きたいけど入り辛い、しかし興味はある。
・お酒が好きでBARに通っているが普段飲めない高級酒を安価で飲みたい。
年齢層は、20~50代、男女比6:4※目安
 
ウィスキーが好きな方には、入場料を支払って普段飲めない高級酒をテイスティングしに行くといった使い方もできる。そういう意味ではいろいろな使い方ができるのではないだろうか。
これから春に向け飲む機会が活発化してくる。企業の歓送迎会にはじまり、友人同士の合コンや、女子会など。
 
「原価割れ」を運営する株式会社N&Iマーケティング代表の杉本氏はこう話している。
「当面は慎重に運営を進めて行き、結果として売上がついてくればいい。まずは来店して頂き当店を知って貰う事で満足して貰いたいから!」
今後の展開についても「スタートを切ったばかり。しっかりと土台を作り上げて、タイミングをみています」
 
2017年はBAR業界に新たな旋風が巻き起こりそうだ。
 
今後の展開に期待したい。
 
「BAR 原価割れ 池袋」
〒170-0013 東京都豊島区東池袋1-40-10 川又ビル2F
03-6320-0536
bar.nash.03@gmail.com
【営業時間】
月~金
17:00~24:00(金曜25:00)
土・日・祝日
15:00~24:00
定休無し
ぐるなび
https://r.gnavi.co.jp/jaxm0hd60000/
フェイスブックページ
https://www.facebook.com/genkaware/
 
【株式会社N&Iマーケティングについて】
本社:〒170-0013 東京都豊島区東池袋2-63-15
代表者:代表取締役社長 杉本 忠司
設立:2013年11月1日
資本金:500万万円
Tel:03-6912-9452
URL:http://nash-group.jp/about/
事業内容:
バー、レストラン、喫茶店等の飲食店の経営
企業及び飲食店の店舗開発、プロデュース、運営、管理
マーケティングリサーチ、セールスプロモーション
インターネットを利用したマーケティング戦略の立案、実施及びコンサルティング
ネット広告、各種販売促進に関する企画、立案、制作、運営、管理の請負

元記事を読む

関連記事

【人に言えない悩み】坊主バーで相談

200種類のサワーが飲み放題~ポケモンサワー編~

新橋のランチ 700円が500円に
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • はてなブックマーク
  • ブーストマガジンをフォローする
  • ブーストマガジンをフォローする

同じカテゴリのおすすめ記事

新着記事

ダイエットの強い味方、イオンのスモークチーズがめちゃウマな件

2020.3.19 17:26

新生活スタート。社内外のコミュニケーションを円滑にするちょっとしたアイテム

2020.3.19 15:54

【本格・簡単!】専門店のミックススパイスでカレーを作ってみた

2020.3.19 12:07

ページトップ