動画マーケティングに必須のVSEOとは?その必要性と、対策すべき理由

2023.7.14 17:00 更新

読了時間:3分24秒

近年、動画市場は急速に拡大しています。企業でも自社の商品・サービスをアピールする手法として動画コンテンツを活用するケースが増えています。動画マーケティングを効果的に実施するために必要なのが「VSEO」です。今回は「VSEO」の必要性について解説します。

VSEOとは?通常のSEOとの違いは?

VSEOとは、「Video Search Engine Optimizaition」の頭文字を取ったもので、動画コンテンツに特化したSEOのことを指します。SEOは、GoogleやYahoo!などの検索エンジンの最適化を指しますが、VSEOでは主にYouTubeの検索で上位に表示されるように対策をします。VSEOが対象とするコンテンツは動画で、ブログなどのSEOが対象とするコンテンツは基本的にテキストです。VSEOはYouTube版のSEOと考えると良いでしょう。

VSEOが重要視されている3つの理由

VSEOは、動画マーケティングにおいてとても重要です。その理由について見ていきましょう。

1.大量の動画コンテンツの中で埋もれないようVSEO対策を取る必要がある

世の中には大量のコンテンツが溢れています。今や、動画は、1分間に500時間以上もの動画がYouTubeにアップロードされると言われるほどです。大量の動画が配信されている中では、ただ動画コンテンツを作成しアップロードしただけではユーザーの目に留まるのは困難です。VSEO対策は、動画が大量の動画に埋もれてしまわないための対策として不可欠なのです。

2.VSEOの認知度はまだ低く、取り組んでいる企業が比較的少ない

SEOは、すでにほとんどの企業が対策を行っている、WEBコンテンツでは当たり前の施策です。そのため、競争率も高く、上位を狙うのも難易度が高くなります。その点、VSEO対策はSEOに比べて認知度が低く、実際に対策を行っている企業はまだ少ないと言えます。早いタイミングでVSEO対策をしっかり行うことで、マーケティングとして競合よりも優位に立てる可能性があります。

3.さまざまな場所からのアクセス、さらに拡散も狙える

YouTube動画は、YouTube内での検索結果に表示されるのはもちろん、Googleの検索結果にも表示されます。YouTubeに動画を公開する際にVSEOの対策をとることで、Googleの検索エンジンに評価してもらいやすくなります。検索結果の上位に表示されれば、動画へのアクセス増が見込めます。また、YouTubeで関連動画に表示されれば、連鎖的にアクセスを増やすことも可能です。動画の視聴が増えれば、さらにSNSでの拡散にも期待が持てます。インフルエンサーやフォロワーの多いユーザーの目に留まれば、一気に視聴数が増えることもあり得ます。

まとめ

これから動画コンテンツを展開しようと考えている、もしくはすでにいくつか動画コンテンツを持っているけれど特に施策そ行なっていない場合は、いち早くVSEOを取り入れることをおすすめします。次回はVSEO対策のメリットについて解説します。

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • はてなブックマーク
  • ブーストマガジンをフォローする
  • ブーストマガジンをフォローする

同じカテゴリのおすすめ記事

新着記事

圧縮、リサイズ以外にも?画像の最適化の具体的な方法をご紹介

2024.6.19 17:00

画像を最適化するとどんなメリットがある?具体的な4つのメリットをご紹介

2024.5.22 17:00

【PR】PostPetのポップアップストアが渋谷に登場!懐かしさと可愛さに癒され...

2024.4.22 16:00

ブーストマガジンについて
ページトップ