伝わる文章はこう書け! 1記事で5万PVをたたき出すブロガーに聞いた文章のコツとは?

2017.11.3 12:07 更新

読了時間:2分49秒

無名のブログから1記事で5万PVを叩き出したサラリーマンブロガーが語る、伝わる文章の書き方

人に伝わる文章の書き方

日常生活の中で文章を書く場面は、意外に多いものです。ビジネスメールや企画書をしたためたり、就職や転職の際のエントリーシートや履歴書を記入したりする時ばかりでなく、SNSに投稿したり、誰かへの寄せ書きを書いたりする時なども、文章を書く機会と言えるでしょう。

そのような時に、誰しも一度は「相手に伝わる文章が書けたらいいのにな」と思ったことがあるのではないでしょうか。

今日は、まったく世の中から注目を集めていなかった零細ブログから、5万以上のアクセス数を稼ぐ大ヒット記事を飛ばした筆者が、「人に伝わる文章の書き方」について語ろうと思います。

読まれる文章に必要なもの

人が読んでくれる文章とはどんなものでしょうか。起承転結がしっかりしている文章?それとも、論理がきちんと通っている文章?いずれも重要な要素ではありますが、決定的なものではありません。

人が読んでくれる文章、それは「読み手との共通の体験が書いてある文章」です。

なぜなら、人は「自分自身のこと」に最も関心があるからです。筆者は、文章には3つの要素が存在し、そのそれぞれに紐付いた形で、3種類の文章が存在すると考えています。

この3種類の文章について、「読み手との共通の体験を書くこと」を念頭に置きながら、どう文章を作成すればよいか考えていきます。

文章の3要素

文章には、3つの要素が存在します。それは、「文体」「構造」「メッセージ」です。このそれぞれに対して、特にその要素が重要になるような文章が存在します。

「文体」が重要になる文章は純文学やエッセイ、「構造」が重要になる文章はビジネス文書や推理小説、「メッセージ」が重要になる文章は自己啓発書やラブレター、と括ることができます。

これら3種類で、世の中に存在するすべての文章を網羅できます。それでは、それぞれの文章のタイプによって、どんな風に「読み手との共通の体験」を入れ込んでいけばよいか、以下で詳しく語っていきましょう。

「無名のブログから1記事で5万PVを叩き出したサラリーマンブロガーが語る、伝わる文章の書き方」の続きを読む

careersapli

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • はてなブックマーク
  • ブーストマガジンをフォローする
  • ブーストマガジンをフォローする

同じカテゴリのおすすめ記事

新着記事

ダイエットの強い味方、イオンのスモークチーズがめちゃウマな件

2020.3.19 17:26

新生活スタート。社内外のコミュニケーションを円滑にするちょっとしたアイテム

2020.3.19 15:54

【本格・簡単!】専門店のミックススパイスでカレーを作ってみた

2020.3.19 12:07

ページトップ