PC収納可能なバックパックはスーツスタイルでも使える

2017.5.16 08:07 更新

読了時間:2分31秒

スーツスタイルにも合うシンプル+大容量のバックパック【今日のライフハックツール】

invisible BACKPACK TWO

バックパックには、重い荷物でも楽に運べ、体に負担がかかりにくいという特徴があります。ところが、容量が大きく多機能なものは、普段着に合わせにくいなどの理由で、街中で使うのに抵抗感があるという人もいるでしょう。

そんな人にオススメなアイテム『invisible BACKPACK TWO』は、機能性を犠牲にすることなく、いかにもアウトドア用品というルックスからは一線を画しているバックパックです。

容量は21リットルと、街中での使用を考えれば充分なレベル。高さ53cm x 幅34cm x マチ15cmのサイズは、小柄な人には少し大きめな印象ですが、底に向かってテーパーが付けられたデザインによって、野暮ったい印象は感じられません。

invisible BACKPACK TWO

15インチザイズのノートPCを収納できるスリーブをはじめ、シューズなどの汚れものを別に収納できる底部スペース、フロント側にある3つのポケット、上部にあるドロップインポケット、水筒などを収納しやすい縦長の側面スペースなど、機能性は抜群。

ジムバッグとして、あるいは通勤用のバッグやカメラバッグなどにも活用できるでしょう。防水仕様となっている点も、見逃せないポイントとなっています。

公式サイトでは、容量の異なる『invisible BACKPACK ONE』や『invisible BACKPACK THREE』、メッセンジャーバッグ型の『invisible MESSENGER』もあります。

invisible BACKPACK TWO

田中宏和
image by PX

元記事を読む

Lifehacker


関連記事

人間工学に基づいたバックパックは動きやすく、疲れにくい

デスクやテーブルにバッグをぶら下げられるバッグハンガーを活用

リュック型エコバッグ
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • はてなブックマーク
  • ブーストマガジンをフォローする
  • ブーストマガジンをフォローする

同じカテゴリのおすすめ記事

新着記事

【PR】PostPetの「モモちゃん」に会える!桜の季節の中目黒で笑顔になれるひ...

2024.3.29 09:59

【PR】今こそ手に入れたい。ハローキティ50周年記念LEDシーリングライトでQO...

2024.3.21 09:00

ソーシャルボタン設置のメリットと効果的な設置方法

2024.3.14 17:00

ブーストマガジンについて
ページトップ