Apple Watchで深呼吸する人が増加中。ぜひアレにも気を使ってください 1

Apple Watchでヘルスケア

2016.11.16 08:05 更新

読了時間:5分31秒

Apple Watchで深呼吸する人が増加中。ぜひアレにも気を使ってください

Apple Watchで深呼吸する人が増加中。ぜひアレにも気を使ってください 1

※出典:GIZMODO

健康、気使ってますか?

もしかしたら不健康なイメージがあるかもしれないギズモード編集部ですが、最近はヘルスケアの話題で盛り上がることしばしば。

やはりヘルスケアとの親和性が高いウェアラブル端末が増えてきたことが大きな要因でしょう。

Apple Watchで深呼吸する人が増加中。ぜひアレにも気を使ってください 2

※出典:GIZMODO

副編集長の鈴木も、Apple Watchで日々ヘルスケアを怠りません。最近のお気に入りは「Breathe」。新しいOS「watchOS 3」で登場したアプリです。

Apple Watchで深呼吸する人が増加中。ぜひアレにも気を使ってください 3

※出典:GIZMODO

「Breathe」は、ガイドに従って深呼吸を行なうだけというシンプルなアプリ。シンプルなだけに頭を空っぽにして呼吸に集中でき、瞑想のような効果が得られます。「マインドフルネス」に興味のある方にもおすすめですよ。

起動し「開始」をタップするとガイドがスタートします。画面上の模様がふくらんだりしぼんだりするのに合わせて深呼吸。「静かに、自分の呼吸に意識を向けましょう」など、リラックスできるようにメッセージでもアシストしてくれます。

Apple Watchで深呼吸する人が増加中。ぜひアレにも気を使ってください 4

※出典:GIZMODO

「忙しいと呼吸も浅くなりがちだからな。1日に何回かはこうやって深呼吸をしてリラックスしないと」

深呼吸のタイミングはApple Watch本体が手首をノックしてくれるので、目をつぶっていてもOK。

いい感じで深呼吸…していたところ、ふと鈴木の頭に不安がよぎりました。

Apple Watchで深呼吸する人が増加中。ぜひアレにも気を使ってください 5

※出典:GIZMODO

「あれ? 僕、大丈夫かな…? こんなに思いっきり息を吸ったり吐いたりしてて…」

これがあれば思いっきり深呼吸しても気にならない

Apple Watchで深呼吸する人が増加中。ぜひアレにも気を使ってください 6

※出典:GIZMODO

しかし鈴木には、ある解決策がありました。

それが「スピードブレスケア」。息リフレッシュアイテムです。

飲むタイプの「ブレスケア」、グミタイプの「噛むブレスケア」など、数々のヒットを生み出してきた人気シリーズのスピード番長。その特徴は実感の速さです。

Apple Watchで深呼吸する人が増加中。ぜひアレにも気を使ってください 7

※出典:GIZMODO

「口の中でプチッとつぶした瞬間に強い清涼感の液体ミントオイルとフレーバーが口全体に広がるのがたまらないんだよね」

この「瞬時に広がる」ところが実感の速さにつながっているのです。しかも、油溶性成分もたっぷりで、息とお口をリフレッシュ。

Apple Watchで深呼吸する人が増加中。ぜひアレにも気を使ってください 8

※出典:GIZMODO

フレーバーは「ソーダミント味」「マスカット味」「グレープミント味」の3つ。好みによって選べます。どれも実感の速さは抜群ですよ。

Apple Watchで深呼吸する人が増加中。ぜひアレにも気を使ってください 9

※出典:GIZMODO

さて、これで鈴木も心おきなく深呼吸ができるでしょう。もちろん深呼吸だけでなく、これから人に会うとか、ここぞというときにさっと使えるのがスピードブレスケアの魅力。常備しておきたいものです。

ヘルスとブレス、両方ケアして健康的かつ爽やかに過ごしましょ!

source: スピードブレスケア

(奥旅男)

元記事を読む

gizmodo

関連記事

【進化しまくるApple Watch】睡眠トラッキング機能搭載のうわさ

8割の人が「歯周病」。あなたは大丈夫?ビジネスマン必見の口臭対策
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • はてなブックマーク
  • ブーストマガジンをフォローする
  • ブーストマガジンをフォローする

同じカテゴリのおすすめ記事

新着記事

外に出たくなる!今感じるECにはない良さ

2019.4.5 12:06

歩く幸せ。【布団系お洒落】でスタイリッシュアウトドア

2019.4.4 12:06

お洒落ってなに?歴史をヒントに考えてみる

2019.4.3 12:06

人気記事ランキング

ブーストマガジンについて
ページトップ