算数オリンピック委員が作った、頭のよくなる算数ゲーム

2016.2.25 11:04 更新

読了時間:3分53秒

日本発!世界中で大ヒット!! 頭のよくなる算数ゲーム累計発行70万部超! 未就学児から楽しめるアルゴ、『はじめてのアルゴ』が遂に登場!

アルゴのおもしろさはそのままに、未就学児から楽しめるルールと数字ブロックを開発。

株式会社学研プラス(東京・品川 社長/碇秀行)は、頭のよくなるゲーム『はじめてのアルゴ』を2月25日(木)に発売いたします。

はじめてのアルゴ_1

累計発行数70万部超となった、数当てカードゲーム『アルゴ』の幼児版です。アルゴ同様に、論理的思考力を高め、夢中になるおもしろさを兼ね備えたシンプルなゲームです。お客様のご要望に応え、遂に登場します。

『はじめてのアルゴ』は、未就学児や初めてアルゴで遊ぶお子さんでも、迷いなくすぐに楽しめるよう、様々な工夫を凝らしてあります。論理的思考力をトレーニングすることで、算数の力を伸ばすことができます! 作者は算数オリンピック委員会・若杉栄二氏。算数オリンピック数理教室・アルゴクラブ推奨です。是非ご家族でお楽しみください!

特長①プラスチック製の数字ブロックに!

カードの扱いに不慣れな小さいお子さんでも操作しやすい数字ブロックを新たに開発。なじみやすいかわいい形状の数字ブロックを立てたり倒したりして使います。

はじめてのアルゴ_2

特長②数字を1~10に変更!

アルゴは0~11の数字を使っていますが、算数の初期学習と同じように、数字を1~10に変更しました。

はじめてのアルゴ_3

 

特長③ルールをさらにやさしく変更!

相手の数字を当てることをアタックと言いますが、そのやり方を素直にわかりやすい「指さし」に変更。また、相手との駆け引きする難しさを軽減することで、プレー時間も短縮されています。

 

特長④ほかにも2つのゲームを追加!

2~4人プレーの「神経衰弱ゲーム」や、1人プレーの「たし算・ひき算ゲーム」を収録。数字に慣れ親しみ、計算の練習もできるようになっています。

★アルゴも、はじめてのアルゴも、基本ルールは同じ
数字の並べ方は、小さい順に左から右へ並べます。同じ数字の場合は黒が小さいとします。そして、相手の見えない数字を推理して全部オープンさせれば勝ちとなるゲームです。どちらも2~4人で遊べます。

[商品概要]
頭のよくなるゲーム 『はじめてのアルゴ』
発行:株式会社 学研プラス
価格:本体2,000円+税
発売日:2月25日(木)
対象:未就学児から大人まで
ISBN:978-4-05-750545-9
学研出版サイト
頭のよくなるゲーム『アルゴ』のご紹介

頭のよくなるゲーム『アルゴ』_1

累計発行部数70万部を超えた大ヒットゲーム! 算数オリンピック大会にチャレンジしたり、受験を目指したりする小中学生の必須アイテムになっています。算数オリンピック大会の問題になったり、アルゴクラブで教材として使用されたりしています。また、年に1回行われるアルゴ名人戦などが行われ、参加者たちの知的な戦いが繰り広げられています。

2013年にはグットトイに認定されました。また、韓国・ドイツなどでも好評を博し、世界的な知的ゲームになっています。作者は同じく、算数オリンピック委員会 若杉栄二氏。
学研出版サイト
算数オリンピック公式ホームページ
算数オリンピック数理教室 アルゴクラブ
全国書店などで好評発売中! 本体価格:1,429円+税 対象:小学生から大人まで

頭のよくなるゲーム『アルゴ』_2
頭のよくなるゲーム『アルゴ』_3
頭のよくなるゲーム『アルゴ』_4
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • はてなブックマーク
  • ブーストマガジンをフォローする
  • ブーストマガジンをフォローする

同じカテゴリのおすすめ記事

新着記事

リゾート地でテレワーク! 休み方改革を促進できるワーケーションとは?

2020.11.24 19:42

ダイエットの強い味方、イオンのスモークチーズがめちゃウマな件

2020.3.19 17:26

新生活スタート。社内外のコミュニケーションを円滑にするちょっとしたアイテム

2020.3.19 15:54

ページトップ