英剣伝説~英語でRPG~

全クリで中学英語文法までカバー、王道RPG×英語「英剣伝説~英語でRPG~」ついに完結

2016.4.21 10:00 更新

読了時間:6分5秒

『英語は遊んで身につけろ!』 本格RPG英語教材 「英剣伝説~英語でRPG~」がついに完結! 『この冒険では、英語がキミの力になる!』

株式会社リップル・キッズパーク

2009年に開校以降、87万回(×25分)の子供用Skype英会話レッスン実績を持つ、子供専門オンライン英会話会社の株式会社リップル・キッズパーク(本社:東京都荒川区、代表取締役:三富 裕哉)は、2016年4月21日(木)に全13フィールドで構成されているRPG英語学習ゲーム「英剣伝説~英語でRPG~」(以下「英剣伝説」)にて、最終フィールド「リップリア城」をリリースします。今回のリリースにより、「英剣伝説」がついに完結します。

英剣伝説~英語でRPG~

作品イメージ

【URL】 http://www.ei-den.com/

・作品イメージ
https://www.atpress.ne.jp/releases/99252/img_99252_1.png

■「英剣伝説~英語でRPG~」とは?
「英剣伝説」は、ゲームを遊ぶだけで基礎から英語が身につく「RPG型英語学習教材」です。弱虫キッドとその仲間たちが「英剣」を手に、長い封印から目覚めた「魔王」を倒すため、7つのオリジンを探す冒険に旅立つ、「王道のRPG」×「英語」というコンビネーションで、勉強感ゼロで「初心者~英検(R)3級レベル」までプレイヤーの英語力をサポートします。

※「英検」は、公益財団法人日本英語検定協会の登録商標です。

■英剣伝説の特徴
(1) 『「教科書」、「単語帳」、「問題集」、「テスト」全てが1つになった英語学習教材』
英剣伝説は、各フィールド内が大きく「学習パート」、「単語パート」、「戦闘パート」、「ボスパート」に分かれていて、それぞれのパートが英語学習に必須な「教科書」、「単語帳」、「問題集」、そして「テスト」の役割を果たしています。そのため、「英剣伝説」ではRPGのストーリーを進めるだけで、「知識のインプット」、「習った事項の演習」、「テストでの実践」を自動的に行なうことが可能です。また、上記のパートに加え「単語復習パート」、「戦闘復習パート」がストーリー内に搭載されていて、ユーザーごとに「単語パート」、「戦闘パート」で間違えた問題を分析し、プレイヤー1人1人にあった復習を提案します。

・学習の進め方
https://www.atpress.ne.jp/releases/99252/img_99252_2.png

(2) 『中学校の全文法事項を網羅!』
英剣伝説は、全13フィールドで構成されていて、全てのフィールドをクリアすることで、文部科学省が中学校で目標としている文法範囲(※1)全てを網羅することが可能です。また、各フィールドクリアで以下の文法事項をマスターすることが可能です。

・学習範囲(文法項目)
https://www.atpress.ne.jp/releases/99252/img_99252_3.png

(3) 『1,679語の単語暗記がゲーム内で可能に!』
英剣伝説では全てのフィールドをクリアすることで、文部科学省の目標とする1,200語(※2)を大きく超える、1,679単語を覚えることが可能です。

■「英剣伝説」開発の経緯
当社はもともと「子供英会話」を専門とした会社です。そんな、子供英会話専門の当社が、なぜ「英剣伝説」を製作することになったのか。
それは、お客様から頂いた「英語の知識が足りなくて、英会話は少しハードルが高い」という声がきっかけでした。
しかし、実際のところ小さいお子様に英語の知識を付けさせるのは実は大変なことです。教科書を読ませるのは難易度が高いですし、英語塾はコストがかかる上に送り迎えの手間もかかります。
そんな中、「小さいお子様でも夢中になれる負担の少ない教材を作ろう」という当社の思いから生まれたのがRPG英語学習ゲーム「英剣伝説」でした。
「勉強はつまらない。だけどゲームなら楽しみながら夢中になって英語が学べるのではないか」そんな発想を基に、ゲームの力を生かした英語教材が「英剣伝説」です。

(※1) 文部科学省 「現行学習指導要領・生きる力」
「第2章 各教科 第9節 外国語」「第2 各言語の目標及び内容等」「英語」「2 内容」「(3)言語材料」「エ 文法事項」より
(※2) 文部科学省 「現行学習指導要領・生きる力」
「第2章 各教科 第9節 外国語」「第2 各言語の目標及び内容等」「英語」「2 内容」「(3)言語材料」「ウ 語,連語及び慣用表現」「(ア)1,200語程度の語」より(ア) 1,200語程度の語より

※ 使用画像には一部開発用のテストデータが表示されています。

【会社概要】
商号  : 株式会社リップル・キッズパーク
代表者 : 代表取締役 三富 裕哉
所在地 : 〒116-0013 東京都荒川区西日暮里2-53-5-2階
設立  : 2009年11月
事業内容: 子供専門オンライン英会話スクール運営、
オンライン英語教材開発・提供
URL   : http://www.ripple-kidspark.com/
Facebook: http://www.facebook.com/ripplekidspark

元記事を読む

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • はてなブックマーク
  • ブーストマガジンをフォローする
  • ブーストマガジンをフォローする

同じカテゴリのおすすめ記事

新着記事

リゾート地でテレワーク! 休み方改革を促進できるワーケーションとは?

2020.11.24 19:42

ダイエットの強い味方、イオンのスモークチーズがめちゃウマな件

2020.3.19 17:26

新生活スタート。社内外のコミュニケーションを円滑にするちょっとしたアイテム

2020.3.19 15:54

ページトップ