【最速】32km出る!?電動スケボーが海外で話題に

2018.1.13 22:07 更新

読了時間:1分45秒

このルックスで電動スケボー。しかも最高時速32kmだなんて、信じられますか!?


ストリートファッションと密接な結び付きのあるスケートボードにとって、スタイリングの良さは重要な要素。電動化の結果メカメカしい外観になってしまえば、スケーターたちに受け入れてもらうのが難しくなるはずだ。その点、海外メーカーのRideRiptideが販売する電動スケートボード『Riptide R1』は、通常のスケートボードと変わらない外観と電動ならではの走行性能を両立させた、注目のギアと言えるだろう。

いわゆるロングボードサイズとなる全長31インチ(約79cm)のデッキには、コンパクトな1800Wバッテリーとモーターを内蔵。通常モデルの『Riptide R1』と上位モデルの『Riptide R1 Elite』で、それぞれ微妙にスペックが異なる。

『Riptide R1』の最高時速は18マイル(約28km/h)、最大巡航距離は7マイル(約11km)。『Riptide R1 Elite』の最高時速は20マイル(約32km/h)、最大巡航距離は8マイル(約13km)。上位モデルにはより大径なホイール「ABEC 11」が装着され、走りの質が向上。さらにヘッドライト&テールランプまで装備された。バッテリーの充電時間は両モデルとも3.5時間で、急速充電にも対応する。

「このルックスで電動スケボー。しかも最高時速32kmだなんて、信じられますか!?」の続きを読む

DIGIMONO!(デジモノ!)

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • はてなブックマーク
  • ブーストマガジンをフォローする
  • ブーストマガジンをフォローする

同じカテゴリのおすすめ記事

新着記事

ダイエットの強い味方、イオンのスモークチーズがめちゃウマな件

2020.3.19 17:26

新生活スタート。社内外のコミュニケーションを円滑にするちょっとしたアイテム

2020.3.19 15:54

【本格・簡単!】専門店のミックススパイスでカレーを作ってみた

2020.3.19 12:07

ページトップ