東京からわずか1時間強でこの景色! 今冬行きたい郡山の魅力をレポート

2017.12.9 08:07 更新

読了時間:1分53秒

東京から1時間20分で、こんな景色と出逢えるの!?冬こそ行くべき絶景の郡山って・・?

年末年始や春休みなどの長期休暇が待ち遠しくなってきたこの頃。とはいえどこに行くのも高いし・・とまだ旅行先を決めていない人にオススメしたい街をご紹介しよう。
それは東京から新幹線で約1時間20分、片道7、680円(自由席)という価格で楽しめる、福島県郡山市だ。郡山は東北の玄関口とも言えるアクセスの良い立地にあり、人口は33万以上と東北地方で第三位の人口規模を誇る都市だ。福島県の経済都市でもあるため、仕事で出張で訪れたことがある・・という人も多いかもしれないが、実はこの寒い冬にこそ観光で訪れて欲しい絶景が楽しめる街だということをご存知だろうか。

その、今だからこそ楽しめる絶景スポットは東北最大の広さを誇る広大な猪苗代湖だ。郡山という街が大きな経済都市になった由縁の湖として、地元民からも愛され親しまれている湖。別名を「天鏡湖」と呼ばれるほど澄んだ湖水と、その水面に写る空や白く雪が積もった磐梯山の景色は、そこに訪れた人全員を魅了してしまうほどの絶景だ。日本遺産にも認定された
猪苗代湖では、四季折々の表情を楽しむことができる。冬の風物詩は、シベリアから飛来する白鳥だ。例年11月~3月頃の間、およそ2000羽以上もの白鳥が猪苗代湖で羽を休める姿を見ることができる。

「東京から1時間20分で、こんな景色と出逢えるの!?冬こそ行くべき絶景の郡山って・・?」の続きを読む

getnews-logo


  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • はてなブックマーク
  • ブーストマガジンをフォローする
  • ブーストマガジンをフォローする

同じカテゴリのおすすめ記事

新着記事

ダイエットの強い味方、イオンのスモークチーズがめちゃウマな件

2020.3.19 17:26

新生活スタート。社内外のコミュニケーションを円滑にするちょっとしたアイテム

2020.3.19 15:54

【本格・簡単!】専門店のミックススパイスでカレーを作ってみた

2020.3.19 12:07

ページトップ