車のリモコンキーは一瞬でコピーされる危険性アリ?!

2017.12.5 12:07 更新

読了時間:1分46秒

車のリモコンキーには一瞬でコピーされる危険性

車のリモコンキーは、ディーラーなどの専門店に頼まないと複製できないと思われがち。しかし、とある裏ツールを使うことで、簡単にコピーできてしまうのです。実際に車のリモコンキーがコピーできるかどうかを検証してみました。リモコンキーはコピーされる危険性があることを認識しておきましょう。

リモコンキーをコピーする手順

「Digital Counter Remote Master」は、リモコンキーのトランスミッタの周波数を、別途用意したブランクキーにコピーできるデュプリケーターです。中華系の通販サイトで5,000円ほどで入手できました。

このデュプリケーターがあれば、本来ならスペアキーを作るのに1万円程度かかるところ、手軽に複製可能。現行のスマートキーは非対応で、少し年式の古い車種に限られるとはいえ、これだけ簡単だと勝手にコピーされる危険性があります。

リモコンキーをコピーする手順は、元のリモコンキーと同型のリモコンキー(ブランク)を用意。オークションサイトなどで、500~3,000円程度で入手できます。ただし、中にはトランスミッタがないものや、周波数が書き込み済みのものが売られているので、きちんと確認しなければなりません。

「車のリモコンキーには一瞬でコピーされる危険性」の続きを読む

getnews-logo


  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • はてなブックマーク
  • ブーストマガジンをフォローする
  • ブーストマガジンをフォローする

同じカテゴリのおすすめ記事

新着記事

画像を最適化するとどんなメリットがある?具体的な4つのメリットをご紹介

2024.5.22 17:00

【PR】PostPetのポップアップストアが渋谷に登場!懐かしさと可愛さに癒され...

2024.4.22 16:00

ソーシャルボタンの設置は記事上?記事下?適切な設置位置で効果的にユーザーにアプロ...

2024.4.17 17:00

ブーストマガジンについて
ページトップ