決して夢じゃない。好きなことだけをして生きるための実践的4ステップ

2017.9.28 08:07 更新

読了時間:5分52秒

「好きなことだけ」で生きるための実践的4ステップ

「好きなことだけやって生きていく」は夢物語か?

好きなことを仕事にして生きている人は数多く存在するものの、「そうは言っても自分には無理だ」と諦めている人も少なくないのではないでしょうか。

しかし実は好きなことで十分生きていける時代はすでにやってきていますし、『明石家さんちゃんねる』や『オトナの!』などを手がけた人気テレビプロデューサーの角田陽一郎さんによれば「好きなことでしか生き残れない時代」も目前に迫っているそうです。

角田さんの著書『「好きなことだけやって生きていく」という提案』の中には、明石家さんまさんや水道橋博士さん、西野亮廣さんなどの業界人と角田さん自身が実践している「好きなことだけやって生きていく」ための実践的なノウハウが4つのステップに分けて書かれています。ここでは本書を紹介しつつ、「好きなことだけやって生きていく」ことの是非について考えます。

好きなことでしか生き残れない時代」は近い

未だに日本では「好きなことを仕事にするなんて甘い!」という考え方が一般的です。しかし角田さんによれば、近い将来「好きなことでしか生き残れない時代」がやってきます。

2015年12月2日に発表したリリースの中で野村総研は、10〜20年後のうちに日本の労働人口の約49%がAIやロボットに仕事を奪われるという見込みを示しています。ではどんな仕事が人間から取り上げられるのでしょうか。

角田さんはこれを「やりたくない仕事」つまり「好きじゃない仕事」からなくなっていくと予測しています。なぜなら仕事の効率は、「やりたくない」「好きじゃない」と思いながらやると確実に低下するからです。

モチベーションの部分で効率が低下するのであれば、モチベーションなど関係なく高効率の仕事ができる機械にやらせた方が合理的です。結果、人間が就ける仕事というのは「好きなこと」だけになるというわけです。

このように考えると「好きなことだけやって生きていく」は夢物語どころか、生存戦略だということがわかります。しかしこれまで「仕事=やりたくないこと」という図式を当たり前のように受け入れてきた人にとって、好きなことを仕事にするなんて想像もつかないかもしれません。

そこで以下では角田さんの著書の構成に沿って、好きなことだけで生きるための実践的な4つのステップを紹介します。

「好きなことだけ」で生きるための実践的4ステップ

●ステップ0:「好きなこと=夢」という図式を忘れる

4つのステップに入る前に、「好きなこと」を再定義しておく必要があります。なぜなら「好きなことだけで生きていくなんて無理」と考える人の多くが、その生き方がすなわち「夢の実現」「キラキラした才能が必要」「一握りの天才のもの」だと考えているからです。

確かにこれではなかなか好きなことだけで生きていくのは難しそうです。これについて角田さんは著書の冒頭でこう記しています。

“夢の実現が難しかったり、今、叶えたい夢がなかったりするなら、ほかの「好きなこと」をこれからつくればいい。引用:前掲書p8”

例えば好きなことの定義を広げて、「趣味」「興味のあること」「気になっていること」も視野に入れれば、好きなことだけで生きていくための選択肢も一気に増えます。

生存戦略として好きなことを仕事にするには、まず「好きなこと=夢」という図式を忘れ、好きなことの間口を広げる必要があるのです。

●ステップ1:「好きなこと」を増やす

好きなことの間口を広げると、好きなことを増やすこともできるようになります。好きなことが増えればさらに好きなことだけで生きていける可能性も増えます。例えば角田さんは好きなことを増やす方法として以下のようなものを挙げています。

・日常生活で知らないこと、気になることがあったら、間髪入れずにネットで検索して調べてみる。
→好きになるかもしれないことにアンテナを張っておく。

・「嫌いだ」「つまらない」という先入観を捨て、「嫌いなこと」「つまらないこと」ときちんと接してみる。
→人が「嫌いだ」「つまらない」と言うとき、多くは食わず嫌いになっているだけの場合が多い。まずは食べてみる癖をつける。

・嫌いなことも自分とは関係ないことも、すべて「自分ごと化」してみる。
→歴史が嫌いでも、野球が好きなら「戦前の野球史」という形で歴史を自分の好きなことと結びつければ自分ごとになる。一見自分とは無関係な政治も、政治家の発言などと自分の生活を結びつければ自分ごとになる。

こうした方法で見つけた好きなことを掘り下げたり、繋げたりすれば、それがそのまま仕事になっていく可能性も十分あります。

例えば筆者の場合、3年以上筋トレを趣味にしてきましたが、3年目に入った頃から筋トレに関する記事執筆の仕事が増え、単なる趣味が仕事のタネになっています。

しかし同時にそのままでは仕事にならない好きなことも無数に存在します。それらを昇華させるのがステップ2以降です。

「「好きなことだけ」で生きるための実践的4ステップ」の続きを読む

careersapli


  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • はてなブックマーク
  • ブーストマガジンをフォローする
  • ブーストマガジンをフォローする

同じカテゴリのおすすめ記事

新着記事

ダイエットの強い味方、イオンのスモークチーズがめちゃウマな件

2020.3.19 17:26

新生活スタート。社内外のコミュニケーションを円滑にするちょっとしたアイテム

2020.3.19 15:54

【本格・簡単!】専門店のミックススパイスでカレーを作ってみた

2020.3.19 12:07

ページトップ