バナナ・リパブリック

「きれいめチノパン」で着回すシーン別コーデ術

2017.4.24 20:07 更新

読了時間:16分31秒

オールマイティだから迷わない!「きれいめチノパン」が叶える最強コーデ術

大人になるにつれ、ビジネスはもちろんセミフォーマルやプライベートでも、「カジュアルすぎない」格好をする場面が増えていくものです。同時に頭を悩ませるのが、日々のコーディネート。偉大な経営者の中には、故・スティーブ・ジョブスをはじめ、毎日の服選びに頭を悩ませるムダを省き、定番アイテムを揃えてコーディネートを効率化している人もいるほどです。

そんな悩めるビジネスパーソンにおすすめなのが、バナナ・リパブリックのチノパンです。チノパンは、カジュアルではおなじみの定番アイテム。特にバナナ・リパブリックのチノパンは、上質な作りと風合いのよさ、そして細身できれいめなデザインに定評があり、カジュアルだけでなく、ビジネス、セミフォーマルと、オールマイティに使いまわせるのが大きな特徴です。

バナナ・リパブリック

パンツ価格8900円、ジャケット価格3万円、シャツ価格8900円、タイ価格5900円、靴価格1万8000円。(バナナ・リパブリック)※税込、その他スタイリスト私物

1本でオン&オフ、セミフォーマルの3シーンに対応

バナナ・リパブリック

あらゆるシーンになじむ着まわし力と履き心地の良さに定評のあるバナナ・リパブリックのチノ・コレクション。この春夏より、スリムステーパードシルエット(Aiden-エイデン-)スキニーシルエット(Fulton-フルトン-)に、新たにリラックステーパードシルエット(Trooper-トゥルーパー-)が加わり、全3ラインアップで展開。バイオウォッシュをかけたソフトな風合いのコットンを使用。価格8900円。※税込

バナナ・リパブリックのチノパンは、ソフトでなめらかな風合いが特徴で、履き心地も抜群。自宅で洗濯できるのはもちろん、アイロン不要でメンテナンスが楽なのも忙しいビジネスパーソンには嬉しい点です。

この上質さが、カジュアルだけでなくビジネス、セミフォーマルと、あらゆるシーンに使える万能たるゆえんです。ということで、バナナ・リパブリックのチノパンはどれだけオールマイティに着まわしできるのでしょうか。その実力のほどを、型別のコーディネートで見ていきましょう。

スリムテーパードシルエットを3シーンで着まわす!

Aiden(エイデン)チノ

スリムテーパードシルエット「Aiden(エイデン)チノ」(ホワイト)価格8900円(税込)。バイオウォッシュ加工が施されたソフトな風合いのコットンを使用。ベージュ、ブラック、ネイビー、グレー、そして春夏限定のホワイトの5色展開。

こちらは、腰まわりや太もも部分のほどよいフィット感と、ひざ下からのテーパードが特徴のスリムテーパードシルエット。全体的にバランスよく細身のラインです。スリムテーパードシルエットのチノパンの春夏限定色であるホワイトを使って、左から、「セミフォーマル」「カジュアル」「ビジネス」の3シーンでコーディネートしてみました。

バナナ・リパブリック

(左から)スリムテーパードシルエットのチノパンで、「セミフォーマル」「カジュアル」「ビジネス」のスタイリング

春夏に履くパンツに迷ったら、ホワイトのチノパンがおすすめ。手軽に季節感とさわやかさが取り入れられます。「セミフォーマル」「カジュアル」「ビジネス」の各シーンの着こなしに合わせてチノパンの裾をロールアップしていますが、それぞれ折り方が異なるので、要チェックです。

スリムテーパードシルエット×セミフォーマル

カジュアルな結婚式の二次会やパーティーを想定したスタイル。てっとり早くフォーマル感を出すには、蝶ネクタイが便利。シャツと同系色の方がよりまとまりやすく浮きません。チノパンの裾は、同じ幅できれいに2回ロールアップするのがポイント。折る幅は、3〜3.5cmが目安。

シャツ価格8900円、タイ価格3900円、ベルト価格5900円、靴価格1万2000円、手に持ったジャケット価格2万8000円(バナナ・リパブリック)※税込

スリムテーパードシルエット×カジュアルスタイル

週末のデートを想定したカジュアルスタイル。オリーブグリーンのシャツにネイビーのニットを肩かけしています。チノパンの着こなしのポイントは、裾幅のたるみを少し折り込んで、くるぶしより上の高い位置まで無造作にロールアップし、アクティブな感じを出すこと。足元は、スニーカーでも革靴でもOK。

シャツ価格9900円、(肩にかけた)ニット価格8900円、靴価格1万4000円(バナナ・リパブリック)※税込

スリムテーパードシルエット×ビジネススタイル

ネイビージャケットとホワイトチノパンで合わせた定番のビジネススタイルがこちら。ネイビーと白の組み合わせは、清潔感が出せる黄金コンビです。チノパンの裾は1回ロールアップして履くのがポイント

ジャケット価格3万円、シャツ価格8900円、タイ価格5900円、チーフ価格3900円、ベルト価格5900円、靴価格1万8000円(バナナ・リパブリック)※税込

スキニーシルエットを3シーンで着まわす!

Fulton(フルトン)チノ

ストレッチの効いたスキニーシルエット「Fulton(フルトン)チノ」(ネイビー)価格8900円。カーキ、ブラック、グレー、ネイビーの4色に加え、ホワイトが4月27日より発売予定。

3つのラインアップ中、もっとも細身シルエットのチノパンがスキニーシルエット。腰まわりからひざ下まで全体的にほどよくフィットする、大人にふさわしいスキニーシルエットが特徴です。また、特筆すべきは、ストレッチが効いていて、動きやすさが抜群な点。このスキニーシルエットのネイビーを使って、左から、「セミフォーマル」「カジュアル」「ビジネス」の3シーンでコーディネートしてみました。

バナナ・リパブリック

(左から)スキニーシルエットのチノパンで、「セミフォーマル」「カジュアル」「ビジネス」のスタイリング

スキニーシルエット×セミフォーマル

特に子どもがいる人は、幼稚園や学校の父母会などで着ていくものに悩むことがあると思います。こんなとき、ビジネススーツだと大げさだし、かといってカジュアルすぎる格好でも問題です。そんなときにも活躍するのが、ネイビーのチノパン。あえてホワイトベージュのジャケットを合わせて、チェック柄のシャツでさわやかさもプラス。それほどかしこまった場面でなければ、ラフに腕まくりをしてもいいでしょう。

ジャケット価格3万5000円、シャツ価格9900円、タイ価格5900円、ベルト価格5900円、靴価格1万8000円(バナナ・リパブリック)。※税込、その他スタイリスト私物

スキニーシルエット×カジュアルスタイル

仕事関係の花見やBBQといったくだけた集まりに、なにを着ていけばいいか迷うことがあります。そんなときこそバナナ・リパプリックのチノパンは重宝します。カジュアルすぎず、品のあるスタイルが作れます。今回、ネイビーのチノパンに合わせたのは、上質感のあるリネンのホワイトシャツ。ネイビーのチノパン、大判のバンダナ、帽子のリボンをアクセントにすることで、ホワイトシャツを引き締めるのがコーディネートのポイントです。

シャツ価格9900円、首に巻いたバンダナ価格3500円、ハット価格2万3000円、靴価格1万1000円(バナナ・リパブリック)※税込

スキニーシルエット×ビジネススタイル

ネイビーのチノパンにグレーのジャケットを合わせた定番のビジネススタイル。ただし、このスタイルは印象が地味になりがちなので、白いシャツを合わせて、靴はマットなものではなく光沢のあるものを選ぶとメリハリが出ます。ストレッチが効いているので、自転車通勤や出張にも便利です。

コート価格2万5000円、ジャケット価格3万5000円、シャツ価格8900円、タイ価格5900円、ベルト価格5900円、靴価格1万8000円(バナナ・リパブリック)※税込

リラックステーパードーシルエットを3シーンで着まわす!

バナナ・リパブリック

リラックステーパードシルエット「Trooper(トゥルーパー)チノ」(ベージュ)価格8900円。「トゥルーパー・チノ」 は、ベージュ、グレー、ネイビー、ブラックの4色。「トゥルーパー・トラベラー・チノ」は、ベージュ、グレー、ネイビー、ライトグレーの 4 色。全世界に先駆け、この春より日本先行発売。

ひざ上からヒップにかけて適度なふくらみをもたせ、ひざ下に絞りを効かせたリラックステーパードシルエットがこちら。 2種類の素材で作り分けられている点が特徴です。バイオウォッシュ加工が施された、ソフトな風合いのコットン100%の「トゥルーパー・チノ」。それから、ストレッチコットンを使用した「トゥルーパー・トラベラー・チノ」の 2 種類展開です。

ということで、リラックステーパードシルエットの定番色のベージュのチノパンを使って、左から「セミフォーマル」「カジュアル」「ビジネス」の3シーンでコーディネートしてみました。

バナナ・リパブリック

(左から)リラックステーパードシルエットのチノパンで、「セミフォーマル」「カジュアル」「ビジネス」のスタイリング

チノパンはそもそもワーク・パンツではありますが、上質な風合いのバナナ・リパブリックのチノパンなら、きれいめなスタイルが作れます。特に定番のベージュのチノパンをビジネスとセミフォーマルなシーンでスタイリングするには、”ワーク・パンツ色”を出さないようにするのがスタイリングのポイントです。

リラックステーパードーシルエット×セミフォーマル

休日出勤やビジネス関連のイベントを想定したコーディネート。ベージュのチノパンにチェックのネイビージャケットと落ち着いた赤系のシャツを合わせ、上半身にポイントをもってきたセミフォーマルスタイルです。ネクタイには、光沢のないマットなコットンリネン系のものを合わせるのが、品よくフォーマル感を出すコツ。

ジャケット価格3万円、シャツ価格9900円、タイ価格5900円、ベルト価格5900円、靴価格1万4000円(バナナ・リパブリック)※税込

リラックステーパードーシルエット×カジュアルスタイル

ドライブや旅行などのシーンを想定したのは、ベージュのチノパンにネイビーのブルゾンと水色のニットを合わせたカジュアルスタイル。着こなしのポイントは、白のTシャツを重ね着して、抜け感を出すこと。さわやかさがプラスされるとともに、親しみやすさ、話しやすさが出せるでしょう。

ブルゾン価格2万円、ニット価格8900円、中に着たTシャツ価格3900円、靴価格1万2000円、バッグ価格2万4000円(バナナ・リパブリック)※税込

リラックステーパードーシルエット×ビジネススタイル

ベージュのチノパンにあえて優しいタッチのニットとグレーブラウンのジャケットを合わせたビジネススタイル。スタイリングのコツは、上述したように、チノパンの持つ”ワーク・パンツ色”を払拭すること。ジャケットはハリのある素材のものを選びましょう。グレーがかったブラウンを選んだのは、ビジネスパーソンには重要なまじめさや堅実さを取り入れるため。あえて定番のネイビージャケットではなくグレーブラウンのジャケットを選ぶことで、もうひとつ上のランクを目指しました。

ジャケット価格3万5000円、シャツ価格8900円、ニット価格8900円、タイ価格5900円、チーフ価格3900円、靴価格1万8000円、バッグ価格2万4000円(バナナ・リパブリック)※税込

多彩な型と色のバリエーションだから、自分にフィットする1本が見つかる!

バナナ・リパブリック

カラーバリエーションが充実したバナナ・リパブリックのチノパン。
スリムテーパードシルエット「Aiden(エイデン)」ベージュ、ブラック、ネイビー、グレー、ホワイト。
スキニーシルエット「Fulton(フルトン)」カーキ、ブラック、グレー、ネイビー、ホワイト(4月27日発売予定)。
リラックステーパードーシルエット「Trooper(トゥルーパー)」ベージュ、グレー、ネイビー、ブラック。「トゥルーパー・トラベラー・チノ」はベージュ、グレー、ネイビー、ライトグレー。

上で紹介したように、1本あればカジュアルだけでなく、ビジネスやセミフォーマルにも取り入れられるバナナ・リパブリックのチノパン。この3シーンがOKということは、生活ほぼ全般をカバーするといっても過言ではありません。このチノパン3型9スタイルのコーディネートを見ればわかるように、どんなシーンにも合わせられる汎用性の高い万能パンツだといえます。

スリムテーパードシルエット、スキニーシルエット、リラックステーパードシルエットの3型のバリエーションがあるうえに、さまざまなベーシックカラーも用意されています。これだけあれば、自分にフィットする1本がかならず見つかるはずです。

プライベートだけでなく、ビジネスもセミフォーマルでも活躍するバナナ・リパブリックのきれいめチノパン。ライフスタイル全般に対応するオールマイティなパンツが1万円でお釣りがくる値段で買えるならば、これはもう買うしかありません。

日々のコーディネートに頭を悩ませないためにも、あらゆるシーンで活躍するバナナ・リパブリックのチノパンを活用することをおすすめします。

バナナ・リパブリック お問い合わせ先 0120-771978
(写真/星武士、撮影ディレクション&スタイリング指南/石川英治、ヘアメイク/坂口愛、文/庄司真美、モデル協力/HEADS)

元記事を読む

Lifehacker

関連記事

店員さんイチオシ春のジャケパンスタイル(後編)

店員さんイチオシ春のジャケパンスタイル(前編)

スーツが濡れた。そんなときに
  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • はてなブックマーク
  • ブーストマガジンをフォローする
  • ブーストマガジンをフォローする

同じカテゴリのおすすめ記事

新着記事

外に出たくなる!今感じるECにはない良さ

2019.4.5 12:06

歩く幸せ。【布団系お洒落】でスタイリッシュアウトドア

2019.4.4 12:06

お洒落ってなに?歴史をヒントに考えてみる

2019.4.3 12:06

人気記事ランキング

ブーストマガジンについて
ページトップ