料理の為だと言い訳に。材料ビールで簡単アイデアレシピに

2017.12.23 18:07 更新

読了時間:3分19秒

余ったビールの活用法!?材料にビールを使った美味しいレシピ4選

材料にビールって大丈夫?!

夏のキャンプに、欠かせないビール。独特の苦味やコクはクセになりますね。ところで、みなさんビールは飲み物だけでなくお料理にも使えることを知っていますか?
ビールはお肉を柔らかくする!

理由は二つあり、一つ目は、ビールのアルコール成分が、肉に吸収され保水性が高まりお肉が柔らかくなります。二つ目は、炭酸成分がお肉のたんぱく質を分解し柔らかくなります。残ったビールでもOKなので、お肉をビールに漬け込んでから使うと◎。安いお肉も美味しくなりますよ。
天ぷらもサックサクに揚がる!

ビールや炭酸水を使うと、衣の水分が蒸発してサクサクに仕上がります。この時に、衣のタネを混ぜすぎないことがポイントです。また注意点があり、天ぷらを揚げる時に水がはねてしまい危険なので、必ず微炭酸か炭酸が抜けた状態のものを使ってください。

手軽に簡単!余った野菜でビール漬け


お肉ばかりだとバランスが悪いので、簡単に作れる「箸休め」にもなるお手軽なきゅうりの一品はいかがですか? きゅうりはカリウムが豊富で利尿作用があり、体内の水分量を調節してくれます。さらに身体を冷やす働きがあるので、夏のキャンプには是非取り入れたい食材ですね。

【材料】
●きゅうり 5本
●ビール (小)1本(135ml)
●砂糖 100g
●しお 大さじ2
●鷹のつめ(輪切り) 1本分

【作り方】
きゅうりは一口サイズの乱切りにし、ジップロックやボウルなどの器に材料を全て入れる。
そのままお好みの味の濃さになるまで待ったら完成です。1日漬け込むとしっかり味が染みこむのでおすすめです!

ITEM
ジップロック フリーザーバッグ Mサイズ
●サイズ:18.9cm×17.7cm
●内容量:45枚入り
●耐熱温度:100度
●耐冷温度:-70度

ビールを使ったタコの天ぷら


コリコリの食感がクセになるタコの唐揚げは、冷たいビールにピッタリ! 実はタコとビールは、とても理にかなった組み合わせなんです。タコの中に含まれているタウリンは、肝機能を高めてくれる働きがあるので、アルコールの分解を早め肝臓への負担を軽くしてくれます。作る際タコは、はねやすいので火傷に注意してください。

【材料】
●蒸しダコ 150g
●小麦粉 30g
●塩 小さじ1/8
●ビール 50g
●乾燥パセリ 小さじ1/6
●揚げ油 適量

【作り方】
蒸しだこをお好みの大きさに切り、小麦粉と塩、乾燥パセリを混ぜておき、ビールを加えてタネを作ります。切ったタコを、タネに入れてからめます。180度の揚げ油で3分ほど揚げると出来上がりです。

「余ったビールの活用法!?材料にビールを使った美味しいレシピ4選」の続きを読む

CAMP HACK

 

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • はてなブックマーク
  • ブーストマガジンをフォローする
  • ブーストマガジンをフォローする

同じカテゴリのおすすめ記事

新着記事

外に出たくなる!今感じるECにはない良さ

2019.4.5 12:06

歩く幸せ。【布団系お洒落】でスタイリッシュアウトドア

2019.4.4 12:06

お洒落ってなに?歴史をヒントに考えてみる

2019.4.3 12:06

人気記事ランキング

ブーストマガジンについて
ページトップ