文房具のプロに聞く!持っておきたいオトコをアゲる文房具4選!

2017.12.18 08:07 更新

読了時間:9分58秒



100円ショップで買ったあと”特に思い入れの無い物だったけど、意外と長く愛用してしまった……“そんな経験をお持ちではないでしょうか?もはやパソコン中心となったビジネスの現場でも、あたりまえに文房具は共存し使われ続けています。

ただ大人っぽいデザインと実用性を考えるとなかなかいいものがないなぁ……。とAmazonをフラフラとする方もきっといらっしゃいますよね?

そこで、今回は文房具系ECサイトを経営されている竹内さんに、コンビニや100円ショップでは買えない”オトコをアゲる”オススメ文房具を聞いてきました!

Beahouse×どや文具会 どや文具ペンケース

●おぉ!大人っぽさとポップな可愛さがありますね!

こちらの”どや文具ペンケース”は、関西の文具好きの集まりである「どや文具会」を中心に、twitter上での意見交換で生まれた、こだわりの詰まったプロダクトです。

国産の本革と、柔らかい帆布でできており、高級感と使いやすさを両立した巻き物型のペンケースに仕上がっています!

●収納力もありそうですね!

そうですね。ペンはもちろん、カッターナイフやのり、ホッチキスなどもまとめて収納できます。社会人になると、そもそも筆箱ってもう持ってないという方もいると思うんです。だけど書類整理のためにホッチキスとかは結構使うと思うんですよね。

そんな時に筆箱を持っていると意外と便利です。このくらいのサイズだとケーブル類や小型の電卓を入れることも可能です。使いそうなものをポンポン入れておくのにいいと思います。

あとこのペンケース物の出し入れがとても簡単なんです。こんな風にサッと出して使えます。

●便利!会議室で事務作業があった際、サッと持って行って、すぐに作業にとりかかれますね!

そのうえ片付けも一瞬です!大容量で、高級感があり、なんといっても中身がすぐ取り出せて片付けも簡単で非常に快適です。

●女性にもよさそうですね!

そうですね。マスキングテープやリップクリームやハンドクリームなどの小物入れとして十分使えるのでいいかもしれませんね。

■ Beahouse どや文具 ペンケース ¥7,600(税別)
https://item.rakuten.co.jp/entotsu/be-4562316953013/

超薄型モバイルバッテリー ライフカード(ライトニング・microUSB)

続いてはこちらです。

●これは……カードですか??

これ実は超薄型のモバイルバッテリーなんです。だいたいクレジットカードの3枚分くらいの大きさで、私はこれを充電して鞄の中にずっと放り込んでますよ。いざっていうときに何度も助けられています(笑)薄くて余計な場所をとらないので、結構傷だらけですが、もはやお守り代わりです。

●確かにこれだけ薄ければ場所をとらないですね!

そうですね。お財布に入れることもできますし、手帳型のスマホケースをお使いであればポケットに入りますよ。フル充電でiPhone 6を0%から80%くらいしか充電できませんが、一時しのぎで使う場合が多いので全く問題ありません。バッテリー切れのピンチはいつやってくるか分かりません。いつも持っていることが大事です。

●確かに……。

モバイルバッテリーってケーブルを忘れて困ってしまったことってありますよね?でもこれなら大丈夫。ケーブル一体型になっているので忘れることもありません!i―Phone向けもAndoroid向けもありますので間違えないでくださいね。

●スマホとセットで持ち歩きたい一品ですね!

■ LIFE CARD/ライフカード ¥4,611(税別)
https://item.rakuten.co.jp/entotsu/po-4573201841315/

続いてはみんな大好きボールペンを2本紹介します。社会人として働く上で、安物だったり傷だらけのボールペンでは、あんまりかっこよくはないですよね。

そんな「ガシガシ使い」に対して、道具そのものデザインの美しさや、使う所作も大切にしたくなる、持ったときに少しテンションが上がる、そんなとっておき感のある「カッコつけ使い」の文具も紹介します。

まずはこちら。

クロス CROSS クラシック センチュリー クローム ボールペン

●大人っぽい!

米国で最も長い歴史をもつ筆記具のブランド「クロス CROSS」のクラシック センチュリー クローム ボールペンです。まずデザインが美しい!真鍮ベースにクロームメッキを施しており非常に上品な佇まいです。普通のボールペンに比べて小ぶりですが、手に持つと重いような軽いような不思議な感覚がします。

ボールペンという書くことを目的とした道具を極限まで研ぎ澄ましたかのような、これぞボールペンの原型かと思う造形美です。

1946年にクロスの創業100週年を記念して作られたモデルですが、今日まで不変のシルエットで続く超ロングセラー。シンプルという一言では済ませたくない、そんな1本です。

●デキる大人のボールペンですね!

こちらは日常使いではなく、見映えを気にする社外向けの会議や、書くぞ!って気合を入れるときに使っています。このペンはツイスト式で、軸をひねって芯を出す機構になっています。

ノック式のボールペンの方が片手でラクに芯を出せて、その分早く書き始めることができますが、この両手で“くるっと”ひねる行為が、さあこれから始めるぞ……という良いルーティンになっています。

そして書き終わった後、またひねって芯を仕舞うことで、自分の中できちんと句点を打つような感覚がします。

●楽なだけじゃなく所作もポイントですね!

■ クロス クラシック センチュリー クローム ボールペン ¥3,500(税別)
https://item.rakuten.co.jp/entotsu/sk-0073228035024/

続いては4色ボールペンです!

ラミー LAMY ラミー2000 4色ボールペン L401

固い会議でも4色ペンが使いたい、1色のボールペンだと困る。そういう方もおられると思います。

●色分けしたい!って方もいますもんね。

そのときはドイツの筆記具ブランドの「ラミー2000 4色ボールペン L401」一択です!かなり有名な複合ペンで「またか」というセレクトですが、その完成度は他の追随を許しません。

●確かにラミーは有名ですね!

素材が樹脂製のため金属製の重量感はありませんが、ヘアライン加工も美しく、複合ペンが避けて通れない軸が太くなる問題を独自の機構で解決しています。利便性とカッコよさを兼ね備えた満足な1本です。ただ被り率も高いです(笑)ご注意ください。

●いいものはみんな使いますもんね(笑)

■ LAMY ラミー2000 4色 ¥8,400(税別)
https://item.rakuten.co.jp/entotsu/sk-4014519014461/

道具は長く丁寧に使うのがいいですが、貰いっぱなしの万年筆みたいに、遠慮して全く使わないのは悲しいですよね。ぼろぼろになるまで使い倒すことも、また愛だと思います。それぞれの距離感で付き合っていきたいものです。

●文房具って男心をくすぐりますよね?なぜ文房具ECサイトをオープンされたんですか?

小さい頃から文房具が好きだったんですよね。道具としては身近だけど、色んなデザインがあって、手のひらでいじくり回せたり、実際に使えるってところが好きでした。

ボールペンとか200本くらい持ってましたよ。ノートもデザインが気に入ったらがあったら新しいものをどんどん買ってしまって……、よく親に怒られて勝手に使われてました(笑)

あと、これは皆さんも経験があると思いますが、別のメーカーでも、デザインの雰囲気が似ているボールペンやハサミ、定規やらのを揃えて、勝手にオリジナルセットを何パターンも作ったりしてました。

そもそもトーンが統一された無印良品の文房具とか、すごく興奮した覚えがあります。それで、文房具が好きなことはよく話したりしていたのですが、ちょうど文房具ショップの店長を探している方がいて、お声をかけてもらったという経緯です。

●確かに製図用のシャープペンとかはちょっとロマンがありますよね(笑)生意気ながらに中学生の時に2000円くらいするシャープペン使ってた記憶があります。

ですよね(笑)大人になると文房具を使う機会って少なくなってしまうと思うんですが、『無くて困った!』というシチュエーションは結構あると思います。なんだかんだ周りに持ってる人がいるので解決するから印象にないですがやっぱりちゃんと自分のものを持つべきだと思いますね。

■取材協力
株式会社ヴィーク
公式通販サイト:https://www.rakuten.co.jp/entotsu/index.html


  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • はてなブックマーク
  • ブーストマガジンをフォローする
  • ブーストマガジンをフォローする

同じカテゴリのおすすめ記事

新着記事

ダイエットの強い味方、イオンのスモークチーズがめちゃウマな件

2020.3.19 17:26

新生活スタート。社内外のコミュニケーションを円滑にするちょっとしたアイテム

2020.3.19 15:54

【本格・簡単!】専門店のミックススパイスでカレーを作ってみた

2020.3.19 12:07

ページトップ