人気ミリタリーショップに突撃!普段使いできるおすすめグッズを聞いてきた!

2017.12.4 12:07 更新

読了時間:9分5秒



洗練されたオトナになってくるとカバンや服などちょっと人とは違うものが気になるお年頃。“人とはかぶりたくないけど実用性のあるグッズはないかな”と日々Amazonを散策する人もいるでしょう。そんな時の選択肢として海外の軍や警察で使用されているいわゆるミリタリー&タクティカルグッズはいかがでしょうか?

今回はその魅力と実用性を都内で数店舗を展開する、ミリタリーショップ【ファントム】さんにお伺いして聞いてきました!

実用性の“カタマリ”タクティカル向けバッグ!

● カバンも一見普通ですがミリタリー向けなんですよね?

ミリタリーというかこれはタクティカル向けですね。ミリタリーは戦場、タクティカルは市街地での任務や戦闘に使うものと思って貰えるといいと思います。タクティカル用品の方が普段使いに向いてると思いますね。

これもパッと見は普通のリュックですが私服警官向けのタクティカル用品です。中に銃を隠す場所があったりとか……。あとこういったワッペンを取り付けることも出来ます。

● おぉ、急に実用性がピンポイントですね!

開けると面ファスナーの部分があるんですが、こちらにパッチを付けたりとか、あとはこのバンドの部分に別のポーチを取り付けることも出来ます。こんな感じで。

● 便利!容量の拡張ができるんですね!

そうですね。やっぱり作戦によって荷物の量は変わるんですよ。そんなときに自由にポーチで容量拡張できるって便利なんですよ。あと強度もあるので重いものを入れても大丈夫です。

弾倉を入れることもあるんですが弾倉って種類によっては1本1キロ近い重さなんですよ。それを何本も持ち歩くとなると造りが良くないと壊れちゃいますよね。

● 予備の弾倉たくさん持つ人も安心ですね!

日本じゃそんなシチュエーション無いですけどね。でも普通にライターとか筆記具とかひっかけて使えるんでいいと思いますよ。

● そうやって聞くと急に実用的ですね……。こちらは形が違いますね?

あぁ、これはメディックが使うやつですね。

● ん?メディックとは??

ケガの治療や後方支援担当ですね。衛生兵って聞いたことないですか?あれです。こちらも外側の面ファスナーにワッペンが付けられるんです。目印がないと誤射されちゃうんで。

● メディック誤射しちゃったらシャレになりませんもんね!気をつけなきゃ!

たぶん国内じゃ誤射しないので気を付けなくて大丈夫です。あと、中を開けると包帯や治療道具、服を着るためにハサミなんかをひっかけられる造りになってます。

● あの白い包帯ですか……?

ちょっと違いますね。自分でしめることができるんですよ。こんな風に。ちなみにこれは幅広な造りになっていて傷口に当てるタイプですね。

● おぉー!凶悪犯にナイフで切り付けられた時も安心ですね!

たぶん国内じゃ切り付けられないですけどね。血管を縛り付けて止血する“止血帯”というのも一緒に収納したりしますね。あとバッグのメインの収納スペースは物を仕切れるようになっています。これは普段使いでもいいかもしれませんね。ペットボトル入れたりとか。

● 急に実用的なセールスポイントですね!

一見普通のジャケットや靴にも秘められたポイントが!

● ジャケット類も充実してるんですねー。

そうですねー。例えばこれとかはパッと見は普通のジャケットなんですが、胸にジッパーがついてるんですよ。

● おぉ!たしかに!

これ中を開けると空気を出せるんですよ。暑くなったときとかに便利ですよね。

● めっちゃ実用的!

あと、開けるとワッペンを取り付けることも出来るので、私服警官とかよく使ってますよ。ちなみに同様の機能が背中にも付いています。

● 誤射対策もばっちりですね!

されませんけどね。

あと非常に珍しいものがあります。この靴なんですけど……。

トレッキングシューズでおなじみの“MERRELL”のタクティカル向け商品です。“MERRELL TACTICAL”っていう別ブランドで展開してますね。MERRLLならではの歩きやすさと頑丈さを兼ね揃えています!

注目するポイントはつま先です。

リップストップという生地で非常に耐久力があります。ちょっとやそっとじゃ破れたりしませんよ!

● なるほど!密林や爆破された後のビルの散策にもってこいの一足ですね!

どんな週末過ごしてるんですか……。ちなみに、この靴は国内だと今のところうちしか扱ってないと思います!

● めっちゃレア!

ちなみにほかの珍しいヤツで中にナイフを収納できる靴っていうのもあるんですが売れちゃったかなー。

● あ、それはちょっと紹介できないんで大丈夫です。

アウトドアや災害時にもミリタリーグッズは大活躍!

あとお手頃価格の小物類だとこのあたりが人気ありますね。

● 一見普通のペンですが太い部分がありますね……。

グリップひねると光るんですよ。ほら。

● あ!すげー!

キャップの先っぽがルーペになっていてペンライトみたいに使えたり、あとは暗いところでも文字が書けますね。海上自衛隊でも使われてますよ!

● かっこいい……。

普段使いする場面は正直あまりないと思いますが災害時には便利ですね。災害時のポイントは“明かり”と“水”です。平常時って家の明かりや街頭があるんでそこそこ明るいでしょ?でも災害が起きて電気が全部止まると真っ暗闇になっちゃうんですよ。そんなときはやっぱりライトを持っておくといいと思います。「ここに人がいるよ!」っていう目印にもなるので。

● 急にめっちゃ実用的な話ですね。

あとアウトドアがお好きな方にはおなじみの“Nalgene”も取扱いがありますよ。水筒ですね。

● あ、カラフルでおしゃれですね。米軍などでも使われているんですか?

米軍だと以前はヘイズ社の水筒がメジャーだったんですが、今はハイドレーションシステムという背中に水を入れたタンクを背負って、伸びているホースから直接のむっていうスタイルが一般的になりましたね。

● へー!売ってないんですか!?

取り扱える商品だと完全にアウトドアグッズになっちゃうので扱うのは難しいところです。海外のミリタリー向けだと日本と規格が違うので輸入できないんですよー。

● 大人の事情ですね。おや、この辺りはロックマングッズですね。まさかこちらは自衛隊か何かで……??

いやいやまさか。カプコンとコラボしてグッズを扱ってるだけですよ。

● びっくりした。訓練に“E缶”持って行ってるのかと……。

そんなわけないじゃないですか。ぼく個人的にロックマンが好きなのでシリーズの繁栄の
ためにぜひ買って行ってください!

● 急に宣伝ブッコみますね……。

ミリタリーグッズで日常をかっこよく便利に!

● 国内ではないシチュエーションもあると思いますがやはり基本的に超実用的ですね!

そうですね。特に非常時や災害時は一分一秒を争います。そんなときに道具の使い勝手が悪いと命に係わる可能性だって出てきますよね?ですので実用性はマストなんです。道具のせいで命が失われてしまっては遺族の方もやりきれないじゃないですか?メーカーさんはそうならないように常に商品のブラッシュアップを続けてるんですよね。

● たしかに……。

ただ、災害時や非常時への想定だけでなく、使い勝手のいいリュックやジャケットをお求めの際にはミリタリーやタクティカル向けの製品は有力な選択肢の一つだと思います。普通に生活してると手に取ることはないジャンルだと思いますの。ぜひ一度手に取ってそのスゴさを実感してほしいですね。

● 最後めっちゃいい感じで締めてくれましたね……。

取材協力:ファントムAKIBA ラジ館店
住所:東京都千代田区外神田1-15-16 秋葉原ラジオ会館9F
営業時間:10:00〜20:00
公式HP:http://www.phantom-web.com/

※その他渋谷/福生市/東久留米/にも店舗あり


  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • はてなブックマーク
  • ブーストマガジンをフォローする
  • ブーストマガジンをフォローする

同じカテゴリのおすすめ記事

新着記事

ダイエットの強い味方、イオンのスモークチーズがめちゃウマな件

2020.3.19 17:26

新生活スタート。社内外のコミュニケーションを円滑にするちょっとしたアイテム

2020.3.19 15:54

【本格・簡単!】専門店のミックススパイスでカレーを作ってみた

2020.3.19 12:07

ページトップ