ヘアワックスをキレイさっぱり落とせるシャンプーはどれだ!

2017.11.8 08:07 更新

読了時間:11分42秒



身だしなみの大切な要素であるヘアスタイル。短髪でバシッと立たせるもよし、伸ばした髪の毛をガチっと固めるもよし。人それぞれのこだわりが大きく現れる部分だろう。

しかし、ヘアスタイルにこだわる紳士たちを悩ませるポイントが1つ。そう、ワックスが落ちないことだ。シャンプー1回では髪の毛がペタついている気がする……。ワックスとスプレーを多用する紳士にとっては日常的なあるあるだ。

「よくすすいで2度洗いしている」
「落としやすいスプレーを求めていろいろな製品を試した。」

ネットで軽ーく調べるとこんな声はたくさん見つかる。

日々減っていく髪の毛を守りつつ髪型にこだわる紳士にとって毎日のシャンプーは重要課題。なるべく少ない回数で頭皮と髪の毛への負担を抑えつつサッパリと洗い上げたいのが俺たちの本音(リアル)だ。

そこで今回は、ブーストマガジン編集部がワックスを落としやすいシャンプーをガチ検証!身だしなみと髪の毛を守る参考にして頂きたい!

検証に使うワックス&スプレーとシャンプー

整髪料はこちらを使用!

今回使用するワックスとスプレーは以下の2つ。
いずれも薬局でよく見かけるド定番だ。

・ワックス:ナカノスタイリングワックス 4(ハード) 
・スプレー:Vo5 スーパーキープヘアスプレイ

どちらも薬局のヘアケアコーナーの定番。ワックスは800円程度、スプレーは300円台だ

こちら2つをがっつり使ってセットをしたもので検証しよう。筆者の頭皮が心配だが読者のためにひと肌脱ごうではないか。

余談だが筆者も若いころは理想のヘアスタイルを実現するためにアレコレ整髪料を使い試した経験がある。その中でもトップクラスで落としづらかったのがこのvo5だ。(メーカーさんごめんなさい)しかしその分抜群のキープ力と安さを誇るのも事実!あの@●●●でも非常に好評な一品である。あちらを立てればこちらが立たずというのが現実だ。

シャンプーするヘアスタイル

上記2つの製品を使ってガッチガチに固めたこちらのヘアスタイルで検証する。

整髪料をいつもの3~4倍使ってできたのがこれ

もちろん筆者は普段はこんな頭にはしていない。ますます頭皮が心配だが読者の(略

エントリーするシャンプー

シャンプーからは以下の3つをセレクト。ワックスがよく落ちるというキャッチがついたもの2つ+アマゾンの評価が高い1つをセレクトした。

1. マンダム ギャツビー パーフェクトクリアシャンプー
2. シーブリーズ シャンプー前の 毛穴すっきりクレンジング 200ml+メリット
3. UL・OS(ウル・オス) 薬用スカルプシャンプー

それではこの3つを使って勘違いビジュアル系みたいな髪型を洗っていこう!

検証開始!

マンダム ギャツビー パーフェクトクリアシャンプー

今回の企画のために生まれてきたような製品!Amazonで600円ほど

◆商品紹介より
ワックスクリア処方(ワックス洗浄に優れた洗浄成分と毛髪保護成分をバランス良く配合)。
・ハードな整髪料がついた髪でもしっかり泡立つ。
・頭皮・毛穴汚れまで強力洗浄。
(製品紹介HPより: https://www.gatsby.jp/product/haircare/haircare/

今回の最右翼!“スゴ落ち”といういかにもなキャッチコピーが自信を感じさせる。早速使っていこう。なるほど、確かに良く泡立つ気がする。これは期待ができる。

すすいでみると確かに落ちている!髪の毛が絡む感触がない!あれだけ固めた頭でこれだけ落ちるのであれば一般的なヘアスタイルであれば問題なく落ちるだろう。流石スゴ落ちの名は伊達ではなかった。

しかし、気になったポイントもある。洗い上がりの髪の毛のキシキシ感が強い。かなり洗浄力が強いのだろう。髪の毛を労わりたい紳士にはマイナスポイントだ。気になる人は使用後のトリートメントも必須!

・ワックスが落ちた感 ★★★★☆
・髪の毛のキシキシ感 ★★★★☆
・筆者的おすすめ度  ★★☆☆☆

シーブリーズ シャンプー前の 毛穴すっきりクレンジング 200ml+“メリット”

プレシャンプーというアイテムもありか。Amazonで700円ほど

◆商品紹介より
シャンプー前に頭皮の毛穴に詰まった皮脂や、落としにくいスタイリング剤もしっかりとり、頭皮と髪を健やかに保ちます。
(商品紹介HP: http://www.seabreezeweb.com/products/hair_care/ より)

こちらはアマゾンの男性向けシャンプーカテゴリーで最も評価が高かったものだ。プレシャンプーとはその名の通りシャンプーの前に使用するもの。お手持ちのシャンプーとコンビで使えるのが強みだ。ちなみにコンビを組むのは、もともと家にあった定番シャンプー“メリット”だ。

使ってみるとシーブリーズシリーズだけあってメントールの刺激がある。しかし思ったより爽快感は強くない。体感だが通常のシーブリーズシャンプーの半分ほど。個人的には冬場でも問題ない。皮脂汚れを落とすというコンセプトの通りかなりさっぱりとした洗い上がりだ。

プレシャンプーの後にメリットを使ってみる。すごい泡立ちだ!若干の爽快感を残しつつ
髪の毛がキシキシした感触もない。Amazonでの評価が高いのも納得の一本だ。

ただ、2回シャンプーしているのでワックスがしっかり落ちるのも当たり前だ。気になるポイントとしては一回の使用目安が10プッシュと多いこと。1プッシュで出る量も少ないので何とも言えないが毎日使うとなるとコスパが良好とは言えないだろう。

ただ、洗い上がりさっぱり感とシャンプー後のキシキシ感の無さはすごい!頭皮の脂の多さで悩んでいる紳士にはおすすめの一本だ!

1. シーブリーズのみ使用
・ワックスが落ちた感
★★★★☆
・髪の毛のキシキシ感
★★★★☆

2. “メリット”併用後
・ワックスが落ちた感
★★★★★
・髪の毛のキシキシ感
★☆☆☆☆
・筆者的おすすめ度
★★★★☆

UL・OS(ウル・オス) 薬用スカルプシャンプー

こちらもアマゾンでの評価が高い一本。2200円ほどだった

◆商品紹介
頭皮と毛髪、毛穴を、やさしく、清潔に洗い上げ、フケやかゆみ、汗のにおいを防いで、すこやかに保ちます。きめ細かい豊かな泡立ちで、頭皮・毛髪をやさしく洗い上げつつ、さっぱりとした洗いあがりも特長のひとつです。
(商品紹介HP: https://www.otsuka.co.jp/product/ulos/ss/index.html より)

こちらはアマゾンで2番目に口コミ評価が高かったものだ。1番が先ほどのプレシャンプーなのでシャンプーであれば実質1番である。上2つに比べれば高額だがリンス効果も併せ持つとのことでリンスを併用している方からすれば一般的な価格ではないだろうか。

実は筆者はシャンプーへのこだわりが薄くこの価格帯の製品は初体験だったのでワクワクしながら試したが結果から言えばイマイチだった。

髪の毛が強烈に絡みつき「あぁ、これはシャンプーもう1回だな」という慣れた感覚だ。

ただし、そもそも上2つは“整髪料を落とす!”というキャッチが入っているがUL・OSはそうではない。当然と言えば当然なので値段により過度な期待をしてごめんなさいというのが筆者の受けた印象だ。

1回目
・ワックスが落ちた感
★☆☆☆☆
・髪の毛のキシキシ感
★☆☆☆☆
・筆者的おすすめ度
★★☆☆☆

2回目
・ワックスが落ちた感
★★★★★
・髪の毛のキシキシ感
☆☆☆☆☆
・筆者的おすすめ度
★★★☆☆

番外編 シャンプー前にリンスをもみこむ

筆者が情報収集する際にもっともよく見かけたうわさがこれだ。“シャンプーする前にすすいで一度トリートメントorコンディショナーを馴染ませる。そのうえでシャンプーをする”

ヘアワックスは油分がメインなので1度トリートメントを馴染ませることで落ちやすくなるらしい。番外編としてこちらも検証を行う。

コンディショナーを最初に使うのは不思議な気分だが髪の毛への馴染みはいい。コンディショナーを落とすとそれなりにワックスは落ちている印象。若干残っているかなという印象だ。驚いたのはその後のシャンプーの泡立ちだ。まるで2回目のシャンプーのような泡立ち!洗い上がりもすっきりさっぱり!シャンプーのし過ぎも良くないという噂があるがこの方法なら問題ないだろう。

・ワックスが落ちた感
★★★★★
・髪の毛のキシキシ感
☆☆☆☆☆
・筆者的おすすめ度
★★★★★

まとめ:おすすめは事前のコンディショナー

さて、今回の検証をまとめると個人的なNO1は“シャンプー前のコンディショナー”だ。

おいおい、3つもシャンプー検証してそれかよ。家にあるやつでいいじゃねーか……。と、
読者の皆さんが思うのも非常によくわかる。

事実、シーブリーズプレシャンプー使用後のメリットはいつもより爽快感があったし、後日試したUL・OSは“頭皮はさっぱり髪の毛はしっとり”とした洗い上がりで、「いい製品だな」と感じたことは間違いない。

しかし、シャンプーを選ぶ要素は汚れ落ちだけではない。さっぱりとワックスが落とせても髪の毛がキシキシになったり、頭皮に合わなければ使い続けるのは困難だ。

このケースであれば好みのシャンプーとコンディショナーを使うことができるため、手軽さも含めて考えるとベストであるといっても過言ではないのだろうか。ワックスの洗い残しが気になるあなたはぜひシャンプーとコンディショナーの順番を逆にしてみて欲しい。

そうすれば、紳士のこだわりを貫きつつ、頭皮と髪の毛を健やかに保つことが出来るだろう。


  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • はてなブックマーク
  • ブーストマガジンをフォローする
  • ブーストマガジンをフォローする

同じカテゴリのおすすめ記事

新着記事

ダイエットの強い味方、イオンのスモークチーズがめちゃウマな件

2020.3.19 17:26

新生活スタート。社内外のコミュニケーションを円滑にするちょっとしたアイテム

2020.3.19 15:54

【本格・簡単!】専門店のミックススパイスでカレーを作ってみた

2020.3.19 12:07

ページトップ